ブーリン家の姉妹

ブーリン家の姉妹

Add: umydik85 - Date: 2020-12-06 18:33:49 - Views: 6735 - Clicks: 8883

私は影の薄い、ブーリン家のもう一人の娘ってことね。) これは冒頭のシーンで、姉アンが妹メアリの花嫁姿を見て言う台詞です。 最初はこんな冗談をふざけて言い合っていたのです. More ブーリン家の姉妹 videos. tsutaya discasなら『ブーリン家の姉妹』が借りられる。 また、新規ご登録で「定額レンタル8」プランが申し込みから30日間0円でお試し! ブーリン家の姉妹 | 宅配レンタル・動画 - TSUTAYA DISCAS/ツタヤディスカス. 新興貴族のブーリン家の姉妹に 目をつけ、3人で駆け引きが 色々あり 結局、才気豊かな アンに 恋焦がれてしまった。 アンは、国王からの求愛を 「愛人として 男の子を産んだとしても、その子は所詮 庶子。. イギリスの歴史ロマンス小説家Philippa Gregory 1 が ヘンリー8世の2番目の妃アン・ブーリンの姉(妹ともいわれる)メアリー・ブーリンの視点で宮廷を描きます。.

映画『ブーリン家の姉妹』をBSプレミアムで視聴。英国時代劇です。年イギリス。原題は『The Other Boleyn Girl』。同名の歴史小説が原作で、年に同じ小説を基にしたテレビ版がありました。. お世継ぎとなる男児が生まれない国王ヘンリー8世のもとに娘を差し出すことにしたブーリン家。父トーマスは姉アンを、と考えていましたが、国王の目に留まったのは妹メアリーでした。 メアリーは既に結婚していたため、離婚させられ宮廷へ。 一緒に宮廷に上がった姉アンは婚約者のいるパーシーと関係を持ってしまい、このことがもとでフランス宮廷に追放されます。 一方、国王の寵愛を受けたメアリーはめでたく妊娠しますが、体調がすぐれず隔離されてしまい、国王の気持ちも別の女性に移っていきます。 ほどなくフランスから呼び戻されたアン。洗練された魅力で王を虜にし、自分をモノにしたいのなら妹メアリーと関係を断つよう王に要求します。 失意の中、男児を出産したメアリーですが、王の気持ちが戻ることはなく田舎に帰ることにー。 さて、ここからはアンの独壇場です。 王妃の座を狙うアンは、現王妃キャサリンと離婚して自分と再婚するよう国王に迫ります。 当時のカトリック教会の教義により離婚は認められず国王は教会(ローマ教皇)に激怒。 教会と断絶し英国国教会を成立したイングランドは、宗教的にも孤立することにー。 国を二分してまでもアンを王妃にしたかった国王ですが、その後アンはー。 王妃になったアンは女児を出産しますが、その後流産を繰り返し、「男児を産まなければ!」と焦ります。あげく王以外の複数の男性と関係を持ち(その中には実弟ジョージも)、その罪(姦通罪・近親相姦)と国王暗殺の容疑により斬首刑に処されます。 刑を見届けたメアリーは女児引き取り、軍人と再婚し静かな暮らしに戻ります。 そしてこの女児こそが、のちのエリザベス1世となるのですー。 ――――――― アンって. 戻ってきたアンは随分変わっていて、王は彼女に夢中になっていきます。度々王はプレゼントを贈りますが、アンは受け取らずに返します。その理由は自分ではなくて、メアリーに渡すべきだからだと言います。どうしても自分と一つになりたいなら、メアリーとの関係を断つように言います。その直後にメアリーは男の子を出産しますが、王は無視します。計画が狂ってしまった叔父と父は怒ります。結局メアリーと子供は田舎に帰ることになります。 アンは王妃になることを狙います。彼女にそそのかされた王は、現王妃を修道院へと追い払います。それでも満足しないアンは結婚の解消を求め、自分と再婚するようにせまります。 解消と再婚のために裁判が始まります。ここで問題が起きます。アンがパンシーと一夜を共にしたことが密告されたのです。王は信用できるメアリーにだけ真実を聞きます。メアリーはアンとの和解のしるしとして嘘をつきます。 裁判はローマ教皇に委ねるべきという王妃でした。確かにそうしなければ国民も納得しないのです。アンはローマと訣別するべきだと王を説得します。国は引き裂かれ、イギリスは孤立してしまいます。. 。 野心もほどほどにしないーと、と思うけど、このまっすぐな血がエリザベス1世に受け継がれたとすれば、納得です。 ヘンリー8世は、キャサリン、アンに次いで、結局6人の王妃と結婚。 めでたく男児も誕生(3番目の王妃ジェーン・モアがエドワード王子を出産)しますが、王妃は産褥死。 いろいろ.

宮廷に到着すると早速メアリーは王妃に嫉妬をされます。ついてきていたアンはというと、目をつけていた貴族のパンシーに夢中です。 夜、メアリーは王にベッドに誘われます。朝になって父と叔父に夜の事を報告させられるメアリーでした。男児が生まれればと企む二人でした。 ある日アンが婚約者のいるパンシーと結婚して一夜を過ごします。世間に知られると評判を落としてしまうため、父と叔父に怒られるアンでした。パンシーは婚約者の元に帰るように怒鳴られます。アンは叔父からフランスの宮廷に行くように追放されてしまいます。パンシーの事を告げ口したメアリーを憎むアンでした。 一方アンの弟のジョージもトーマスは結婚させます。相手はジョージの苦手な相手で、辛い結婚生活が始まります。 ついにメアリーが妊娠して王は喜びます。しかし、体調を崩してしまって安静のためにメアリーは隔離されます。その間に他の貴族達が王に近寄ろうとしてくるので、王の気を惹くためにアンを帰国させます。. アン・ブーリンは、1500年ごろ、イングランド王国ノーフォークで生まれました。駐仏大使であったトマス・ブーリンを父に、ノーフォーク侯爵の娘であったエリザベスを母に、3人兄弟の末っ子として生まれます。 姉のメアリーは、金髪、色白でふくよかな美しい容姿を持つ美人であったのと対照的に、アンは黒髪、色黒、痩せ型と対象的な容姿で、幼い頃はよく比べられていたと言われています。家族仲良く、ブーリン家の居城であるヒーバー城で暮らしていました。 ブーリン家は、4代前までは平民(農民)でしたが、アンの曾祖ジェフリーはロンドン市長まで昇りつめた人物で、次の祖父ウィリアムの代で国王リチャード3世よりサーの称号を受け、貴族となりました。. See full list on hm-hm. どうもこすもさんこんばんは。⌒ー⌒ノ 「ブーリン家の姉妹」非常に興味深く読ませていただきました。 16世紀頃の英国というとどんな国だったのか、想像もつかない⌒ー⌒;だけに、この「ブーリン家の姉妹」は非常に興味深いです。.

See full list on eiga-watch. イギリスのロンドンにあるロンドン塔は、11世紀に建てられて以来多くの人が処刑されました。世界遺産であると同時に、心霊スポットとしても有名です。特に、1536年に処刑されたアン・ブーリンの幽霊が出ることで有名で、ロンドン塔の勤務簿には、何月何日にどこでアンの幽霊が出たか記録されているほどだと言われています。 1536年、ヘンリー8世の妻アンが、数々の無実の罪を着せられ処刑されると、翌日からアンの幽霊が出るようになりました。斬首刑であったアンの幽霊は、首から上がなく、頭を両手で抱えた状態でロンドン塔内を歩いていることが多いようです。 数多くの目撃情報があるアンの幽霊ですが、中にはカメラに納めようとチャレンジしたカメラマンもいたようです。しかし、そのカメラマンは目の前にいるアンの幽霊の写真を撮ろうとしたものの、その時のフィルムは、現像すると全て真っ白であったとのことです。. See full list on not-manzara. 時は16世紀イギリス。20年にわたる結婚生活で、女の子しかもうける事が出来なかったヘンリー8世は男子の世継ぎを産むための愛人を探していた。一族の富と権力を高めるため、新興貴族のブーリン卿は自慢の娘アンを差し出す。しかし、王が見初めたのは清純で心優しい妹のメアリーの方だっ. 「ブーリン家の姉妹」というだけあって、アンには妹のメアリーがいるのです。 ナタリー・ポートマンが演じるのがアン、スカーレット・ヨハンソンが演じるのがメアリー。 仲良く、お家のために、立身出世を企てていくのかと思ったら、出し抜き合い!. 映画「ブーリン家の姉妹」を見ました。英国史上有名なアン・ブーリンの物語・・・いや、厳密に言いますとその妹であるメアリー・ブーリンの物語です。原作小説はメアリーの視点による一人称小説だそうで、原題もThe other Boleyn girlすなわち、「もう一人のブーリン家の娘」というもの. ヘンリー8世と結婚し2番目の王妃となったアン・ブーリンは、結婚後わずか3年で2歳半の娘を残し、処刑されます。この残された遺児こそ、後のエリザベス1世です。 当時世継ぎである男児を切望したヘンリー8世は、さらに若く魅力的な恋人と結婚するため、男児を産めないアンに無実に罪をきせ、処刑させます。この後、ヘンリー8世は男児(後のエドワード6世)を儲け、エリザベスは庶子とされ王位継承から外されてしましました。しかし、その王子も15歳の若さで夭折します。 ヘンリー8世の願いは叶わず、最終的にイングランドの頂点に立ち、イングランドを治めたのは、アンが産んだ娘エリザベスでした。エリザベスは、女王としてイングランドの一時代を築き、誰もが知っている女王エリザベス1世として歴史に名を残しました。.

ブーリン家の姉妹: 原題: the other boleyn girl: 製作年度: 年: 上映時間: 115分: 製作国: イギリス,アメリカ; ジャンル: ドラマ; ロマンス; 監督: ジャスティン・チャドウィック; 製作総指揮: スコット・ルーディン; デヴィッド・m・トンプソン; 原作: フィリッパ・グレゴリー; 脚本. 16世紀のイングランドを舞台に、 宮廷に上がった姉妹と国王ヘンリー8世の愛憎劇です。 賢く野心家の姉アン(ナタリー・ポートマン)と、癒し系の妹メアリー(スカーレット・ヨハンソン)。対照的な2人による王をめぐる確執は、国をも巻き込み歴史を動かすことにー。 英国史実に脚色を加えた、豪華な昼メロ的映画です。. 『ブーリン家の姉妹 』おすすめポイント. アンは王と結婚します。しかしその関係はメアリーとは違って愛情の少ない関係となります。アンは妊娠して子供を産みますが、女の子でした。名前はエリザベスと名付けられます。それからアンと王の関係は悪くなっていき、流産したりと子供ができなくなります。 このまま男児を産まなければ、生きていけなくなると思ったアンは最終手段にでます。弟のジョージに肉体関係を頼みますが、どうしても無理でした。その様子を見たジョージの嫁が王に告げ口をします。 ジョージとアンは捕まり、裁判にかけられます。それを知ったメアリーは田舎から宮廷にかけつけます。王にアンの命を救って欲しいと頼みに行くのでした。 普通ならそれだけでも命をとられてもおかしくない状況でした。王はメアリーの命を救うことは約束しますが、アンとジョージは処刑されてしまいます。 2年後、トーマスは不名誉のうちに亡くなり、叔父のノーフォークは家族もろとも処刑されます。メアリーは宮廷で働いていたスタフォードと結婚して、田舎で幸せな生活を送ります。 そして王ヘンリーの力強い世継ぎがいないという不安は杞憂に終わります。なぜならその後45年間は継承者が統治するからです。その継承者とはアンが遺した赤毛の娘エリザベスだったのです。. 。 台詞の中にある"The other Boleyn girl"は映画の原題にもなっています。. 2人が国王の寵愛をめぐって確執・葛藤を繰り広げる姉妹を熱演した話題の歴史ドラマ。 16世紀イングランド、王妃との間で世継ぎに恵まれなかった国王ヘンリー8世のもとへ、愛人として差し出されることになったブーリン家の美しい姉妹、アンとメアリー。. ブーリン家の姉妹の作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。16世紀イングランド。新興貴族のブーリン家は、世継ぎに恵まれ.

歴史を変えた王妃アン・ブーリンの真実とは?!ナタリー・ポートマン×スカーレット・ヨハンソン豪華競演で贈る、エリザベス1世誕生の秘密が. More ブーリン家の姉妹 images. ブーリン家の姉妹(The Other Boleyn Girl, 年、イギリス) 監督:ジャスティン・チャドウィック。アンをナタリー・ポートマン、メアリーをスカーレット・ヨハンソン、ヘンリー8世をエリック・バナが演じた。 テレビドラマ. メイズ・オブ・オナー・タルトは、イングランドの伝統的な焼き菓子で、薄いパイ生地にバターシロップをつけ、中に甘味のあるチーズカードなどクリームを入れたタルトです。直径6cmほどの大きさで、由緒ある食べ物とされています。 このタルトの歴史は、テューダー朝ヘンリー8世の時代までさかのぼると言われています。「メイズ・オブ・オナー」とは、女王や王妃に仕える侍女のことで、ヘンリー8世の二番目の王妃アン・ブーリンと侍女たち(メイズ・オヴ・オナー達)が、よくこのタルトを食べていたことに由来するとのことです。 王妃たちがこのタルトを食べているところを見て、自らも食べたいと所望したヘンリー8世が女官たちにちなんだ名をつけたと言われています。そして、タルトを気に入ったヘンリー8世は、レシピを取り寄せ、保管したそうです。. ブーリン家の姉妹 dvd ナタリー・ポートマン (出演), スカーレット・ヨハンソン (出演), ジャスティン・チャドウィック (監督) & 0 その他 形式: DVD 5つ星のうち5. アン・ブーリンが、夫となるイングランド王ヘンリー8世と出会ったのは20歳の頃でした。既に妻がいるヘンリー8世は、自分の愛人になるように求めましたが、アンは愛人ではなく正式な妻となることを求めます。ヘンリー8世はアンとの結婚のため、王妃と離婚しようとしますが、ローマ教会では離婚が禁じられていたため王妃との離婚は思うように進みません。 ついに、ヘンリー8世はローマ教会から離脱し自らイギリス国教会を設立すると、妃キャサリンとの離婚を強引に成立させ、アンと結婚しました。国民の間で人気があった王妃キャサリンからヘンリー8世を奪ったアンに対する国民の目は厳しく、アンとヘンリー8世の結婚は、国民から祝福されなかったと言われています。. 映画(ブーリン家の姉妹、エリザベス)を見て、あの時代に興味を持ちました。. ・ナタリー・ポートマン(アン・ブーリン) ヘンリー8世の王妃となる姉 ・スカーレット・ヨハンソン(メアリー・ブーリン) アンの妹 ・エリック・バナ(ヘンリー8世) イングランド国王 ブーリン家の姉妹 ・マーク・ライランス(トーマス・ブーリン卿) ブーリン姉妹の父 ・ベネディクト・カンバーバッチ(ウィリアム・キャリー) メアリーの夫 ・エディ・レッドメイン(ウィリアム・スタフォード) メアリーの再婚相手.

『ブーリン家の姉妹』基本情報; 4. メアリーの存在を王に忘れさせないためにアンをフランスから呼び戻す。フランスから帰ってきたアンは、フランスの宮廷で培った教養でイングランド宮廷の人々を沸かせる。王もそれを気にしないわけにはいかなかった。アンがフランスの王を笑うと、人柄として大切なものは、許し、寛大さ、寛容さだと言う。これは女性も同じで、男性と同等だと、王と晩餐の場で渡り合った。また、覚えてきた占いをし、他の者と楽しむアンに王は惹かれていき、やがて、アンに高価な贈り物をするようになる。しかしアンはそれをことごとく王に返し自分ではなく、妹に贈るように、自分は妹を裏切らないと言い放つ。そんなメアリーが出産の時、アンは父の執務室を訪れた王に、自分を愛人にするなら他の女とは関係を持たない、妹とも口を利かないと約束させる。二人が約束した時、メアリーは男の子を出産する。そんなメアリーを王は元の田舎暮らしに戻そうとする。いくら王との間の子供とは言え、愛人であるメアリーが産んだ子供は父無し子扱いをうけ、王位継承権も無い。アンは、さらに自分は愛人となり妹のように父無し子を産むつもりは無いといい、キャサリン王妃との離婚を唆す。その前に自分もヘンリー・パーシーとの間には何も無かったと証明するための裁判をし、身の潔白を証明する。そして王妃の裁判をし、離婚しようとする。結婚は神の前での誓いなのでローマ教皇に委ねられ、王はローマ教皇に破門される。フランスで、プロテスタントの人々を見てきていたアンは、王に、ローマと決別しイングランド国教会を作りその長になるように言う。そしてアンは晴れて正式に王妃の座に納まる。宮廷にいづらくなったメアリーを守ろうとスタフォードは子供ごと守り田舎の土地で守ろうとする。 アンは無事に王の子供を出産するものの女児で、エリザベスと名付ける。再びジェーン・シーモアと近づき始めた王にアンは焦り、再び王の子を身篭るものの、流産してしまう。. アン・ブーリンの生涯についてご紹介しましたが、いかがでしたか? 私がアン・ブーリンに興味を持ったのは、ドラマ「The Tudors」がきっかけでした。アンは、一般的に悪女のレッテルを貼られています。しかし実際のアンは、勝気で自信家ではあるものの、教養あるチャーミングな女性だったのではないでしょうか。 まだまだ真実は謎に包まれていますが、この記事がきっかけとなり、アン・ブーリンの魅力に気付いてくれる人が増えてくれると嬉しいです。.

ヘンリー8世とアン・ブーリンはイギリスの宗教改革と、後のエリザベス女王の統治に関わる事柄として教科書などで必ず取り上げられるが、そのほかブーリン家の一族の話は一般にはあまり知られていない。原題は「The Other Boleyn Girl」で作品の中では妹のメアリーの方に焦点が当てられている。そして焦点を当てられつつも、姉のアンが登場すると目を惹くのはやはりアンである。メアリーは社交ベタで控えめな彼女はやはり見劣りしてしまう感が否めないが、あくまでも慎ましくいようとするのが伝わってくる。これはもちろん史実を基にしているとはいえ、フィクションの範囲は出ないが、メアリーとアンの関係、彼女たちがそれぞれ問うやってイングランド王ヘンリー8世と関わったかを見ていると、二人の性格の差が出ていてそれもまたおもしろく、歴史には残らない人の感情の部分と言うのが垣間見える歴史ものとして面白い。. All Rights Reserved. See full list on ja. ヘンリー8世が王妃キャサリンと離婚してアンと結婚した理由の一つは、アンなら世継ぎを産んでくれるのではないかというものでしたが、アンが産んだのは女の子で、その後も妊娠するものの、流産、死産と続きます。落胆したヘンリー8世は、アンの侍女ジェーン・シーモアに心変わりをすると、今度はアンが邪魔になってきました。 男児を死産した3か月後、アンは、ヘンリー8世とその側近たちの策略により、兄を含む5人の男との不義密通、国王の命を狙っているという反逆罪を着せられ、ロンドン塔に送られました。そして、1536年アンはロンドン塔にて斬首刑となりました。死の直前までアンは自らの潔白を訴えていましたが、最後は夫ヘンリー8世を称え、王妃らしく毅然として亡くなったと言われています。. ヘンリー8世と結婚し王妃の座を手に入れたアン・ブーリンですが、最初はヘンリー8世からの求愛を拒絶していました。当時、誰も逆らうことができない国王に対し、その求愛を拒絶するとは、なかなかできることではありません。 ヘンリー8世には王妃キャサリンがいましたが、王妃の侍女に手を出し、実際にアンの姉メアリーもヘンリー8世の愛妾となっていました。アンの姉メアリーは、ヘンリー8世の愛妾として2年間過ごしますが、最後は捨てられてしまします。 そんな不憫な姉の姿をみていたアンは、ヘンリー8世からの求愛をあっさりと断ります。しかし、拒絶されたことのない王ヘンリー8世は、怒るどころか簡単に振り向かないアンに増々夢中になります。その結果、アンは愛人ではなく王妃というポジションを獲得しました。. 「ブーリン家の姉妹」や「ザ・チューダーズ」に出てくるエリザベス一世の母、アン・ブーリン 。 イギリス貴族の娘としてアンはおよそ1502年にに生まれ、思春期に当時の最も洗練された国、フランス宮廷へ留学しました。.

時は16世紀イギリス、ブーリン家に仲の良い姉妹がいました。姉アンと妹メアリーです。 父トーマスは姉妹を嫁がせて富を得ようと企んでいました。メアリーは田舎でウィリアムと結婚します。幸せな生活を送ろうと二人は決意します。 この頃、宮廷では王妃が男児をもうけることができず、王との関係が悪化していました。トーマスはアンを王の愛人として仕えさそうと計画します。その計画にはアンの叔父ノーフォークもからんでいました。 屋敷に王を招くと豪華な食事で祝います。翌日の狩りにアンは王達と向かいます。ここでアンが無理に鹿を追ってしまい、王が落馬して怪我をしてしまいます。怪我で体が傷つくことより、誇りが傷ついた王でした。 メアリーの看病に心をうたれた王は、彼女を侍女として宮廷によびます。アンは嫉妬し、ウィリアムは悲しい表情を浮かべながら宮廷で仕えます。. 「ブーリン家の姉妹」中ではきょうだい中最年長の設定だが、研究ではメアリー、アン、ジョージの順だったという説が有力。 父と同じく廷臣、外交官としての経験を積んだと思われる。10歳前後でヘンリ-8世の宮廷に上がった。. ,5点史実とは多少違うようですが、世界史は全く知ら. See full list on rekisiru. エリザベス1世の母アン・ブーリンと妹の愛憎劇; 4. この2大豪華キャスト. 「ブーリン家の姉妹」売れっこ女優の競演が大正解 皮肉な運命を受け入れて王の愛人になった従順な妹と、王妃の座にこだわった野心家の姉。ヘンリー8世をめぐる正反対の姉妹の物語は、売れっこ女優の競演が大正解。.

王妃はメアリーに若さと美貌以外の特技を披露するように命じ、メアリーは緊張しつつも短い歌を一つ歌った。侍女長が王妃は心の広い方だから、愛人が出来ようと気にしないと言う。晩餐会の開かれた夜、社交場になった広間でアンは活き活きと宮廷の人々と話している。一方、メアリーは故郷で夫と慎ましく家庭を築くのが願いだったので、宮廷の雰囲気には到底馴染めない。そこへ入ってきた王は、メアリーに今夜自分の部屋へ来るように言いつけた。メアリーが部屋を訪れると王は、妹であり美しい姉の影に隠れてしまっていたメアリーと、同じく家に兄弟がいた自分の境遇を話す。そのことで二人の距離は縮まった。メアリーは、父親の執務室に呼び出され、何度、嘔吐夜を共にしたか聞かれる。メアリーが口ごもると、王の女性関係は公的な事だからと言って無理矢理聞き出し、王から寵愛を受けている事を喜ぶ。 一方、アンは宮廷で見つけたヘンリー・パーシーと、彼に既に許婚がいる事を知りながら、結婚し、初夜を迎える。これで、自分も爵位と土地持ちの夫人になったと喜ぶが、王の許可も無に勝手に結婚したことで、結婚は破棄され、アンはフランスの王妃付きとして体よく追放される。フランスに言ったついでに男の操り方を学んで来いと釘を言い含められる。メアリーが妊娠すると、ブーリン一族は爵位を与えられ、新しい部屋も用意される。しかし、妊娠してから体調を崩したメアリーは子供のためと言って暗い部屋に隔離されてしまう。王の心はこの時、ジェーン・シーモアと言うほかの女性に移りかけていて、メアリーを見舞いに来る事はあまりなかった。. 質問が2つあります。1、アン・ブーリンとメアリー・ブーリンは、メアリー1世のことをどう思ってたのですか?どういう関係だったのですか?可愛がってた?仲悪かった?それとも何も関わることなく無関係の. イギリスがおしゃれになり始めたチューダー朝時代; 4. (*ネタバレありです) -(C) Columbia Pictures Industries,Inc and Universal City Studios Productions LLLP and GH Three LLC.

· ブーリン家の姉妹。サイモン&シュスター、。 ハート、ケリー。ヘンリーviiiのミストレス。 歴史を押して、年。 ウィアー、アリソン。メアリー・ブーリン:王の愛人。 バランタインブックス、。 ウィルキンソン、ジョセフィン。. ブーリン家の姉妹 Blu-ray ナタリー・ポートマン (出演), スカーレット・ヨハンソン (出演), ジャスティン・チャドウィック (監督) & 0 その他 形式: Blu-ray. どうも ゆうですÜ今回紹介する映画はブーリン家の姉妹 観たきっかけは、もちろん大好きなナタリー・ポートマンが主演だからw正直ハッピーエンドではないのですがラストの締めくくりはカッコイイですよ~!この映画を機に、イギリス王朝時代にのめり込みました!人間模様が面白すぎる.

ブーリン家の姉妹

email: giveh@gmail.com - phone:(358) 197-5110 x 8486

恥じらいティーン -

-> カレイドスター Legend of phoenix ~レイラ・ハミルトン物語~
-> Porsche Super CUP at Tsukuba Circuit 2009.6.14

ブーリン家の姉妹 - MAIN COLOR


Sitemap 1

TIME OUT~こうすればAIDSは防 - セクター くま川鉄道